My Photo

MY HOMEPAGE

  • R island

森人 Life for SP

  • morincyu

音楽

May 02, 2010

命日

今日は、忌野清志郎氏の命日。

昨年の今日、逝ったんだなぁ~・・・。

今、ラジオの忌野清志郎特集を聴きながらこのブログを書いている。

いい声だ。。。

June 26, 2009

KING OF ・・・逝く

先月、KING OF ROCK 忌野清志郎が死去した。
青春時代に流れていた音楽。

そして、KING OF POP のマイケル・ジャクソンが死去。
マイケルもまた、青春時代(後半?)に欠かせない音楽。
50歳という若さ。

「栄光」と「奇行」、「スキャンダル」、「借金」、、、。

いろいろあるが、史上最大のスターであることは間違いないだろう。

清志郎は復活コンサートの後に、マイケル・ジャクソンは復活コンサート目前に。

二人を KING OF ・・・ に同列にするのは無理があるような気もするが、私的にはOK。

June 07, 2009

清四郎!?

某ショッピングモールに行ったのですが、なにやらモール内ショップの投票プレゼントなるイベントが行われていた。

ビジネス用の革靴を購入したので、投票券をもらえた。

090607_01 各ショップの出品商品の内から投票するのだ。
その中にTOWER RECORDSの出品が何と忌野清志郎の「完全復活祭 日本武道館」DVDがあるではないか!
迷わずこれに投票。

しかし、よく見ると、忌野清郎の「完全復活祭 日本武道館」となっているではないか。
TOWER RECORDS
さん、頼みますよぉ。。。

駐車場が混んでいたので、屋上駐車場になってしまった。
今日は、炎天下。
案の定、車に戻るとシフトノブが熱くなっていた。

090607_02

May 09, 2009

忌野清志郎青山ロックンロールショー

ようやく青山葬儀所内の献花台会場に入ると、色とりどりの花に飾られた祭壇には、スーツにネクタイ姿でニッコリと微笑む清志郎の遺影が飾られていた。

係りの人から一輪ずつ花を受け取り献花台へ進む。

私はピンク色のバラ。

献花台に花をそっと置き、清志郎氏のご冥福を祈りつつ、感謝の気持ちを伝えた。

090509_04

清志郎&RCサクセション 最高!
その音楽&ソールは皆の胸に永遠に流れている。

ありがとう、そして安らかに・・・。

R island にもアップしてあります。

090509_05

忌野清志郎青山ロックンロールショー

遠くから聞こえる清志郎の歌声を聴きながら、長蛇の列はゆっくりと進んでいき、ようやく青山葬儀所の入口内に。

ここから献花台までも、まだまだ時間がかかることが一目で分かるほどの人ひとヒト・・・。

受付で氏名とメッセージを書いたカードを渡すと、引き換えに遺影と同じ写真のカードを渡された。(いったい何枚刷っているのだろう・・・)

090509_02

さようなら清志郎

今、青山葬儀所にいる。(正確には向かっている)

会場から続く長蛇の列の中にいるのだ。

反対側の歩道にも列が続いている。

090509_01

清志郎の告別式。

清志郎の歌声が遠くから聞こえてくる。

夕暮れの空に、心なしか悲しげに響いている。

献花台までは、まだまだ遠い。

これで最後のお別れになるので、この待ち時間が永遠に続けばいいのにとも思ってしまう…。

April 29, 2009

生歌

090429_01 今日は、この場所(写真)で開催されたコンサートに行って来た。

TVで観るよりきれいだった。

来ている人は、幅広い年齢層だ。

久々のコンサートだった。

February 06, 2009

Mari Hamada Collection

090206_01_2 最近、浜田麻里の音楽にはまっている。
だいぶ古い時代のものなので、手元にあるCDは1枚だけ。(Persona)
You Tube などで当時のライブ映像なども物色。
ケイタイにも取り込み、通勤時に聞くという有様。

とうとう某オークションでCDを購入してしまった。

<現在のコレクション>
Heart and Soul(1988年11月)
Return to Myself(1989年6月)
Colors(1990年9月)
Tomorrow(1991年10月)
Anti-Heroine(1993年3月)
Persona(1996年3月)
CATS AND DOGS(1998年10月)

やっぱりいいです!

今でも現役なんですよぉ、、、浜田麻里。

January 24, 2009

Hey Mr. Broken Heart

Hey Mr. Broken Heart

Hello Ms. Broken Dreams

 二度と戻らないSeason

生まれてくるもの 失ってゆくもの

 愛しい星になれ あなたのグラフィティー

by Mari Hamada 1996

 ・
 ・
 ・

最近、古いCDを聞きながらドライブをしている。

December 30, 2007

世界最古の電子の調べ

071230_1 学研の「大人の科学」というパートワークシリーズのVol.17で「テルミンmini」が10月に発刊された。
購入してみようかと思ったときには、既に完売。
書店に問い合わせたところ、12月には再入荷すると言うので、それを待って2刷で購入。

テルミンは、ロシアのフ・テルミンという科学者によって発明された世界最古の電子楽器。
とても不思議な楽器である。

早速組み立ててみる。組み立ては+ドライバー1本で簡単にできる。
組み立てが完了し、単三電池4本(自前)をセットするといきなり高周波音がスピーカーから。電源スイッチのようなものはなく、電池を入れたらスイッチONという簡素なもの。
アンテナに手を近づけると音がなり、アンテナからの距離で音階が変わる。演奏するにはかなり難しそうだし、内臓スピーカーでは音も小さすぎる。
しょせんはおまけのおもちゃなのでこんなもんか。。。

071230_2_2 この小さな音に誰よりも敏感に反応している奴がいた。
それは”ち”。
耳をピンと立てて、目を丸くしてキョロキョロしている。
流石はうさぎ。
そういえば昔、犬笛を使ったドラマがあったっけ。(古っ!)

より以前の記事一覧

コーヒータイム


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ