My Photo

MY HOMEPAGE

  • R island

森人 Life for SP

  • morincyu

キャンプギア

March 29, 2014

キンキンビールを!

真夏のキャンプの楽しみといえば、キンキンに冷えたビール。

でも350mlを一気に飲むわけではなく、BBQしながら飲んでいると、後半はぬるくなってしまう。

そんな悩みを解決すべく、今期から導入するギア。

140329_01

THERMOSの缶クーラー。

30分経ってもキンキンらしい!

March 22, 2014

組み立て簡単??

WILD-1オリジナルキャンパーズベッド。

140322_01

”組み立て簡単!”と書いてあるのだが、脚の取り付けにかなりの力が必要。

商品説明に”フレームの組み立てに少し力とコツが入りますが、慣れれば簡単。”との記載。

コツと慣れで解決できるか・・・。

140322_02

まぁ、なんといってもリーズナブルなので、許容かな。

February 09, 2014

液燃デビュー!@ベランダ

とうとう購入した液燃ストーブ「MSR WhisperLite Universal」

ガス缶着火テストは済ませているが、液燃での着火はまだだったので、雪景色の午後にベランダでトライすることに。

ベランダというロケーションに醒めるが、雪景色なので・・・。

まずは、ジェットと燃料アダプターの交換から。

白ガソリンはないので、フジカ灯油ストーブ用の灯油で。

いよいよはじめての液燃着火!

まずは、ポンピングを済ませ、お決まりの儀式、プレヒート。

140209_04

はじめてだとちょっと恐い火柱だが、事前にネットで調べていたので、じっと火がお落ち着くのを待つ。

いよいよバルブオープン。

140209_05

明るくて見えないが、おそらく青い炎が。

無事に液燃デビューを終え、裏を見るとプレヒートの煤が。

140209_06

でもこの煤、バリッと剥がれるので、後始末は意外と簡単。

燃料パイプが硬いので、ストーブ本体が安定しないのが難点。
使い込めばやわらかくなるのかな。

プレヒート用の燃料は、ボルト内の燃料を使うので、手は汚れないと思っていたのだが、パーツの取り付けや取り外しやらポンピングやらで汚れるのは誤算だった。

よってスノーシューやトレッキングでは、やっぱりガス缶かな。

キャンプでのスモーク用とかヒーター用に。

February 08, 2014

万能最強のシングルストーブ

少し前から液燃ストーブ(シングルバーナー)の購入を検討。

条件は、白ガソリンのほかに灯油が使用できること。

とはいえ、プレヒートやポンピングなど面倒な作業があり、ガス缶ストーブに慣れすぎているのでちと心配。。。

そしたらその心配を解決してくれる最強のものを発見!

ということではじめての液燃ストーブを購入!

140208_04
MSR WhisperLite Universal

これ、ホワイトガソリン、灯油、無鉛ガソリンのほかにガスカートリッジが使用可能な優れもの!

140208_05
液燃の儀式が面倒だったらガスで使えばいいじゃん(^^)

ということで、まずは慣れ親しんだガス缶で着火テスト。

140208_06
簡単!

液燃デビューは後日。。。

January 04, 2014

SOTO スライドガストーチ

100円チャッカマンを卒業すべく、「SOTO スライドガストーチ」を購入。

ガス重点式なのでエコだし、風に強い。

更に火口が収納できるのでスタッキングもいい。

SOTO スライドガストーチ
SOTO スライドガストーチ

ここから記事をお書きください。

Solognac GLENARM 100 PONCHO

キャンプギアってわけではないが、自転車通勤用にも使えるので「Solognac(ソロニャック) GLENARM 100 PONCHO」を購入してみた。

着心地もカラー(ADULT PURPLE)もGOOD。

2014年の通勤に活躍してくれることだろう。

Solognac(ソロニャック) GLENARM 100 PONCHO
Solognac(ソロニャック) GLENARM 100 PONCHO

ここから記事をお書きください。

January 01, 2014

家でも活躍

冬季キャンプ用に購入したフジカは、家でも大活躍。

140101_01_01

December 23, 2013

順番が・・・

本日、あるキャンプギアのオプションパーツが届いた。

でも、肝心の”その”キャンプギアはまだ手に入れていない(^^);

November 30, 2013

ぴったり!ケトル1.6

ベルモント(Belmont)ハードアルマイトケトルが届いた。

131130_02

0.75Lのもの(ロゴス)は持っていたのだが、キャンプ用には物足りなかったので、1.6Lに容量アップ。

計算通り、コールマンのアルミクッカーセットにジャストサイズでスタックできる。

131130_04
まるでセット商品のようなジャストサイズなので、真上から垂直に入れないと入らない。。。

131130_05
もちろん網も付いてますので、クッカーに直接入れる訳ではありません。

131130_03
大満足の一品。

ロゴスのケトルは形態性がいいので、トレッキング&スノーシューイングに専念してもらおう!

真鍮製ビッグシェラカップ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の真鍮製ビッグシェラスタッキングカップが届いた。

131130_01
630mlの大容量。

これならラーメンも対応可能だ!

コーヒータイム


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ
April 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ