My Photo

MY HOMEPAGE

  • R island

森人 Life for SP

  • morincyu

« FIVBワールドカップ2007開幕 | Main | FIVBワールドカップ2007第1ラウンド最終戦 »

November 04, 2007

WBA世界フライ級タイトルマッチ

本日、WBA世界フライ級タイトルマッチ 坂田健史(協栄ジム) vs. デンカオセーン・カオウィチット 戦が行われた。
放映はTBS、実況は新タ悦男、解説は鬼塚勝也という10月11日に行われた問題のWBC世界フライ級タイトルマッチ(内藤-大毅戦)を思い出させるキャスティング。

スロースターターの坂田は第1Rにまさかのダウン。
中盤~終盤にかけて、坂田らしいファイトをし、なんとかドローで防衛。
スッキリしない防衛線となった。

それにしても、放映はゴールデンタイムではなく、番組の演出もまったくなく、亀田戦とは大違いのTBS
これまでの亀田戦番組作りの反省からか、亀田戦じゃないからの手抜きか、、、。

« FIVBワールドカップ2007開幕 | Main | FIVBワールドカップ2007第1ラウンド最終戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WBA世界フライ級タイトルマッチ:

» 辛くもドローで防衛!!「あの選手」との対決はあるのか? 【ボクシング WBAフライ級タイトルマッチ】 [不定期更新のスポーツニュース]
~スポーツナビ より~ 世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦は4日、さいたまスーパーアリーナで行われ、チャンピオンの坂田健史(協栄ジム)が同級2位のデンカオセーン・カオウィチット(31)(タイ)を相手に三者三様の判定で引き分け、辛..... [Read More]

« FIVBワールドカップ2007開幕 | Main | FIVBワールドカップ2007第1ラウンド最終戦 »

コーヒータイム


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ
July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ